オルニチン

しじみで疲労回復ができる?

近年、美容効果や健康効果のある食物としてしじみが注目され続けていますが、その注目度は様々な分野にまで発展しています。
例えば、しじみを使ったしじみラーメン等も存在しますし、しじみをふんだんに使った汁物や吸い物も多く見られます。
その事からしじみが人間の体内に必要な食物である事は言うまでも無いのですが、最近では疲労回復にまで効果が有ると言われているのです。
仕事や家庭で毎日忙しい方であれば疲労感を感じている方は少なくないのですが、そのような方にはしじみがオススメ出来るのです。

もともと疲労感と言うのは、運動不足や睡眠不足・アルコールの多量摂取・食べすぎ等の原因が考えられるのですが、これらによって肝機能が低下してしまうのです。
その事から肝機能には有害な毒素が溜まってしまい、解毒されない状態になってしまうのです。
もちろん有害な物質が肝機能に増え続ければ更に疲労感を感じてしまう原因にも成りかねないのですが、逆に言ってしまえば肝機能を低下を抑制すれば疲労感は減少するのです。

その事からしじみに含まれているオルニチンと言う成分が非常に重要であり、オルニチンが持つアンモニアの解毒作用によって肝機能の低下を防ぐ事が出来るのです。
アンモニアを解毒する事によって肝臓の機能が正常に保たれ、その事から肝臓が抱え込んでいた疲労を回復する事が実現するのです。
もちろんその実験結果も出ており、実際に疲労感を感じている人に対して、約8週間にわたりオルニチンを投与し続けた結果、気分を落ち着かせる事が出来たのです。
その事から疲労感に直接結びつく解決成分がオルニチンと言えるのです。

しじみを摂取する事によって疲労回復すると言うのは、物理的に考えて可能なのです。
しじみの中に含まれているオルニチンと言う成分には体内でも有害なアンモニアを解毒する作用が有るので、疲労感をしっかりと取り除く事ができます。
疲労感の原因となる肝機能の低下は、このオルニチンの働きによって改善する事が出来るのです。

このページの先頭へ